HOTけNIGHT

HOTけNIGHT報告0402 抱卵タルマワシと華麗なカレイたち 甲殻類多めにライトトラップ

はいさい!
今日も風弱く真栄田岬が潜れるので
朝から行こーって準備してたらまさかのカメラバッテリー切れ。。
思い返せば昨夜のHOTけ、面白さのあまり気付けば100分も潜ってて、
なんと700枚もシャッター切ってた。
そりゃ電池もなくなるわ。

充電されるまで写真整理したので
昨夜の出物、報告します。

 

 

 

 

 

 

 

昨夜はちょうど満潮時だったので海況心配していたんですけど
結局夜はほぼ無風。とっても静かな海でした。
他にもダイバーらしい人たちが入れ違いで上がってきてました。
海況の心配の次は出物の心配。
最初の1匹が出るまで時間かかるときがあるからそれまでいっつもドキドキで
これがまたいい刺激といいますか。
たまらんわけですが、さくっと早めに出てくれました。
胸鰭が扇みたいに大きいハゼ稚魚

 

 

例のごとく甲殻類多めで、細かいの追いかけ始めるとキリがないので
ターゲットを大き目の分かりやすいのに絞って、オトヒメエビ

 

 

シャコの子も

 

 

タルマワシ好きだー!何度見てもかっこいー♡こいつは絶対出るね。
樽付き卵持ちも頻度多めで見かけます。

 

 

ここ数回開催したうちで一番稚魚の数が多かったです。
これから日中も幼魚が増えてくるってことです。
楽しみなことだー!
エリマキトカゲみたいなフサカサゴ科稚魚

 

 

なんかよくわかんないのもいっぱいいました。

 

 

 

じゃーーーーーん!
もう片側に目が寄ってしまってるし
口も大人の角度。

 

 

 

もう一種!終わりかけに!
こっちはまだ目が両側にあるステージ。
口はまだ子供らしさがあります。

 

今夜も穏やかだろうし行ってこよーっと。