本日の海況

諦めてもアケボノハゼ | 沖縄 本島 恩納村 万座 ダイビング 11/3

アケボノハゼ

はいさいー!

お母さんからのメッセージ
「これから甥っ子の発表会見に行ってきます」

・・・・

何か特別な賞でもいただいたのか?


無双モード継続中。
やる気に溢れすぎてて海に行きたい衝動はんぱない!
ノーゲストに日にこう遊んでばかりいるといろいろ後回しになっちゃうので
いい加減今日は車のオイル交換してきました。
他にも暇なときにやっておきたいことあるんだけど・・・やっぱり海行きたい!
昨日見つけたベルズフラッシャーラスを求めて再びのホーシューへ。
でも、今日は全然だめだったー。

黒抜きでバチン!と撮ってやろうって思惑が裏目に出てクジャクベラすらも綺麗に撮れなかった!
クジャクベラの求愛

追いかけ疲れて一息ついたら目の前にアケボノハゼがいた。
5匹。
バスケだったら試合終了だったけど、ベラは諦めてもアケボノハゼがいる。

アケボノハゼ

浅場のベラもめちゃくちゃ面白くて、なんでこの時間?ってときにバンバン産卵やってます。
ポイントによって産卵行動の時間違うのか?
よく分からないや。

ベラの求愛行動はどれも素早くておっつかないけど、その中でもアカオビベラの類は最速を誇る。
ファインダー覗きながら追いかけてると目が回ります。
アカオビベラの求愛

ハコベラの求愛行動やオスとの攻防が熱いです。
ギッラギラなオスの婚姻色に目を見張る。
ハコベラの求愛

若いセダカギンポってピュア感があります。
猛々しい成魚とのギャップがなんともいえない。
またいい具合に臆病なところもかわいくていい。

ピュアな子は汚しちゃダメ感。

セダカギンポの若魚

メガネスズメダイの幼魚はこのくらいのサイズが一番きれいです。
それ以外はあんまり撮る気になれない。
これ以上小さくてもダメ。

メガネスズメダイの幼魚

 

微妙に寒いけど、まだなんとかウエットで潜ってます。
ギリ、です。
ほんとギリ。

11/3 Sun ホーシュー
天気:晴れ
風向き:北北東
潮回り:小潮
最高気温:27.9℃
最低気温:22.4℃
服装:半袖
透明度:30m
水温:26℃
スーツ:ロクハン・ドライ

沖縄本島・恩納村にあるダイビングサービス・ゴリラハウス