本日の海況

会いたかったイリオモテウミウシ | 沖縄 恩納村 万座 ダイビング 9/17

イリオモテウミウシ

はいさいー!
一時的にでもさ、犬とか預かると、
目があった時に
「あー・・・・飼いt・・・・いかんいかん!飼ったらダメ!」
って危うく騙されそうになるよね。


わーい、今日はカリスマ美容師のお二人に来ゴリいただきました!!!
去年人生初のブリーチをやらされたしてもらったあのカリスマ美容師さんです。
若い頃からそのうち実年齢が見た目を追い越すよ、と哀れみの目を向けられ続け、一向にその差を縮めることなく30の歳を迎えて数日後のことでした。
あの時生まれて初めて若く見られたんだよねー。
つまり、ナチュラルで実年齢が見た目を抜くのは相当先ってことだな。

ここ数日続いている北風で恩納村は若干時化気味。
万座エリアのボートは砂地限定で出航です。
地形とより砂地の方がネタ多いからむしろラッキー(^^)v
クロスラインに2回も行けたのでじっくりニシキフウライウオと戦えました。
そろそろ”ゴリラハウスの代名詞”としての立場を確立てきているボカシテンジクダイ。
中層浮きながらなのでめちゃくちゃ難易度高いですが、その分撮れた時の喜びは一入。
ニシキフウライウイとボカシテンジクダイ

ナカユクイ牧場にも行けたのでナカモトイロワケハゼの幼魚もゲット!
みんな口を揃えて言います、「かわいー!」って。
来年のゴリラハウス牧場建設に向けて構想練らないとなあ。
ナカモトイロワケハゼの幼魚

万座の砂地は各種ヒツジたちが揃っていて、その中でも一番の被写体がウサギモウミウシ。
ナカモトイロワケハゼと同様、なぜか胸のキュンキュンが止まらない。
目がたまらん。
白い顔の中央に寄って並ぶポチポチの目がたまらん。
とにかくたまらん。
ウサギモウミウシ

極小ヒツジシリーズで最も数が多いクサイロモウミウシ。
薄ピンク色したミノの先端が可愛いです。
それにしてもTG-6は小さいウミウシ綺麗に撮るなあ。
このサイズは一眼よりむしろ撮りやすそう。
クサイロモウミウシ

いつか見たいと思っていたウサギモウミウシを初めて見つけた時に
今度はイリオモテ!って思っていたんだ。
そしたら早速願いが叶ったーーーー!
なんじゃこれ、顔ミッキーなの?
それともハイカラなおじさんなの?
イリオモテウミウシ

沖縄に移住してから順調に願い叶っていてとっても嬉しい!
そして何より可愛いー!
イリオモテウミウシ、これまたたまらーん!
やっぱ、目がたまらんのだと思うのよね。
イリオモテウミウシ

9/17 Tue クロスライン・ナカユクイ・クロスライン
天気:晴れ
風向き:北北東
潮回り:中潮
最高気温:31.0℃
最低気温:27.2℃
服装:半袖
透明度:10〜20m
水温:27℃
スーツ:5mmツーピース・ロクハン

沖縄本島・恩納村にあるダイビングサービス・ゴリラハウス