本日の海況

ニシキテグリとの邂逅

はいさいー!
たのしーたのしーーーー!梅ちゃん大好きーーーー°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°


カンカン照りの一日。
沖縄あったかくてサイコー!
北東よりの風が吹いていたので北部へ遠征。
とりあえず石切りで1本だけ泥地エリアを攻めてきました
八丈には泥ハゼ系は全然いないので、とっても新鮮なダイビングになるはずって思ってさー。
今日は透明度も良くて、気持ちよく泥地攻めができました。
初めて見るというタンザクハゼと、せっかくだからブルーバードリボンゴビーも見てもらいました。
ずいぶん見ない間に相方が大きくなっていた!
成長はやーーーΣ(゚Д゚)

ハゴロモにチビクロモウミウシ

食後の休憩しているときに、ニシキテグリ見たいよねーって話しになって、
そういえばスピッツの世古さんがいるって言ってたことを思い出して連絡してみたら、
なんと地図まで書いて場所を教えてくれたよーーーーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
本部から大宜味村まで車を飛ばして大捜索してきました。
腕の先も見えないくらいの透明度にエントリー直後から2人して絶望。
いつ着底するのかも分からないドキドキの潜行を終えると、
水底には石切りの精神と時の部屋を超える世界が広がっていました。
触った感覚が得られないほど柔らかいシルト地帯。
こんなところに生き物がいるのか?と不安になるようなところでした。
始終、いい大人が二人して離れないようビクビク体を寄せ合ってました。
そんな場所でも生き物はちゃんといて、ウミウシも這ってるんだよなー。
地球上の生物が絶滅したあとの世界で生き物に遭遇した映画の主人公気分。
ホソハスエラウミウシ

フジナミイロウミウシ

そして捜索すること1時間。
正直諦めて世古さんに連れてきてもらお、とか考えてはじめた頃でした。
ついに見つけたーーーーー!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
くゎわあわわいいいいいい!!!
かわいいい!最高の遊びだなー。

今年はニシキテグリの産卵おいかけるよーーー!
世古さんあざーーーす!!!!
今度ビールもってきまーす(∩´∀`)∩

2/12 Tue 石切り・大宜味村
天気:晴れ
風向き:東より
最高気温:21.3℃
最低気温:16.3℃
服装:半袖+羽織るもの
透明度:20m
水温:23℃
スーツ:ドライ

沖縄・恩納村の水中撮影専門ダイビングサービス
ゴリラハウス