本日の海況

夕方撮ればだいたい芸術的説 と ヘラルドコガネヤッコの産卵

はいさいー!
僕が今こうして沖縄でダイビングをしているきっかけ、
いやもっと前の、前の前のまえ、
八丈島に行くことになったきっかけを作った、
つまり僕の人生に根本的な影響を与えた友人の結婚式に行ってました。
幸せな気分に満たされました。

 

 

 

 

 

 

数日沖縄を離れている間に
恩納村でもサンゴの産卵が確認されたようです。
指をくわえながら沖縄の海情報を見ていました。
HOTけNIGHTやってるとサンゴの産卵はちょこちょこ見られるけど
タイミングどんぴしゃに当てた一斉産卵はいつか見てみたいです。

 

中断していた産卵追いかけ隊の活動を再開すべく
今日はホーシューへ。
たった半月ほど空けただけで
お腹の大きなメスがたくさん目立つようになっていました。
特にシテンヤッコのメスがぱんっぱんにお腹膨らんでいたので
今夜のターゲットに選定。
ところがサンセットでエントリーすると全く見当たらない。
仕方がないので他のヤッコ類をテキトーに観察。
ヘラルドコガネヤッコが手堅そうなのでしばらく追っていたら
産卵まで確認できました。
他にアカハラヤッコやナメラヤッコなど追いかけつつ
暗くなってきたので帰ろうとしたら
ピンク色の玉の塊がふわ~っと流れてきました。
「サンゴのバンドル(卵)だーーー」
と思った瞬間、猪突猛進な小魚の大群に襲われて
全身を指されまくる。
おそらくサンゴの卵食べにきたのでしょう。
刺されるっていってもオパチパチ当たる程度ですが
突然のことにびっくりして帰ってきました。

 

 

産卵前、遊園地デート。

タテジマヤッコとナンヨウキサンゴ、となりにウミシダ。
夕方は背景が暗く落ちるので、簡単に黒抜きできます。
黒くするだけで、グン⤴と芸術性が上がる気がする。

 

 

コッカレルラスの隠れ蓑にヨツバモチノウオ。

 

 

6/6 Wed ホーシュー
天気:くもり時々晴れや雨
風向き:南より
最高気温:31.0℃
最低気温:25.3℃
服装:半袖
透明度:30m
水温:25~26℃
スーツ:ウエットスーツ

 



5月1日~6月30日まで
溝の口にある琉球酒房菜酒家FUKUにて
写真展「あ、ボク今沖縄です。」を開催中。
おいしい沖縄料理とゴリラハウスの写真で素敵なひとときを!
みなさん見に来てねー。

インスタグラム、ツイッター、
フェイスブック連動のキャンペーン
「#ボク沖を応援しよう」実施中。
詳しくはこちら↓↓↓