本日の海況

北と恩納で4ダイブ

はいさいー!
もうまともに着られるダイビングスーツが残ってない。
満身創痍感半端なく出てるけど、ただただ貧乏臭いだけっていう。


風が東に回る予報だったので万座で潜れることを期待したんだけど、
一向に北東が吹き続けるから午前中は北部へ遠征。
昨日石切で沖縄らしくない大変な思いをさせてしまったので
午前中は楽チン砂浜エントリーのゴリラチョップへ。

まずはお決まりのコースから、アカメハゼの幼魚

続いて、アマミスズメダイ幼魚の青抜き
まだまだ新しい幼魚増えてます。

マルスズメダイの幼魚
時期外れだと認識してます。

オウゴンニジギンポの幼魚
可愛いねーo(^▽^)o

スカシ根にボカシテンジクダイやりに行ったら、ごそっと数減らしてるでないかい!
仕方がないので泡メル。

そしてシダメル。
これ、むずかしー!

楽チンエントリーで気分をよくして、
午後からはハードなビーチエントリーの万座エリアへ。
依然としてホーシューは回復しておらず恩納ポイントで潜りました。
まだ見たことがないハナゴンベを見たいとのリクエストを受けて、
こだわりの青抜きハナゴンベ。しかも咆哮。

先日外したばかりのヤッコの産卵を狙って今日もサンセットへ。
お腹が大きいからやらないわけがないはずなのに、なぜだ。
待っている間、ニセカンランハギとオジサンの産卵は確認したものの、
今日もいまいちヤッコの活動がパッとしない。
なんとかアカハラヤッコの産卵を2度だけ確認しました。
タイミング逃してる感じがあるなー。

帰りに、根の外に出てじっとしているシモフリタナバタウオを発見。
昼間にも見た所だったけど、警戒心が弱くなっていたのは夜だからか。

肝心の産卵はしっかり見られていないけど、逢魔が時のソワソワ感がたまらない。
クセになるサンセットダイブ、楽しいなー。
今日もがっつり4ダイブ潜りました。
明日がゴリラウィークのラストです!

 

5/8 Wed ゴリラチョップ・恩納ポイント
天気:晴れ
風向き:北北東
最高気温:27.1℃
最低気温:20.5℃
服装:半袖
透明度:10m
水温:25.0℃
スーツ:5mmツーピース・ロクハン・ドライ

沖縄・恩納村の水中撮影専門ダイビングサービス
ゴリラハウス