本日の海況

産卵追いかけ隊の活動スタート まずは万座で

はいさいー!
元来、やる気と体力を持ち合わせないしょーちゃん。
ゴリラウィークのゲストが全員おかえりになったタイミングで閉じこもってました。
昨日の夕方からようやく体に活力が戻ってきて、
夕飯にお肉がつんと食べたので
今日から完全に精気が戻ってがっつり潜ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

すぐ人に影響される性質でして
健太朗先生に繁殖行動についていろいろ教わったので
今日は3本とも生態追いかけてました。
せっかくやるなら見栄えいいやつがいいよなーっと思ったので
ホーシューの30m付近にいるスミレナガハナダイが最初のターゲット。
午前中らしいので朝から準備して10時ころかな。
全然だったわ。

 

しばらく待ってもスミレナガハナダイの様子は何も変わらなかったので
さらに下に降りてアケボノハゼを横目にスジクロユリハゼ。
流れがなかったからか、単純に時期の問題か・・・残念だなー。

 

ピンクダートゴビーも。
やけくそだ!

 

このままだと繁殖っぽい写真なんにも撮ってないので
とりあえず2匹重なってるやつ撮っとけばでっち上げられるかとも思ったんだけど、
よりによって撮ったのはオグロブダイのメス同士。
ホンソメワケベラのクリーニング待ち。

 

仕方ない、ベラ行くかー!と夕方出直してアポガマからエントリー。
浅場でベラ追いかける前に再び30m付近へ行ったら
ヤイトヤッコ見っけました。

 

浅場のベラもがんがんやってるという感じではなく拍子抜け。
ちょっとエントリーの時間早かったかな?
いくら見ていてもつまらないので、それならば①セダカギンポの卵守り探し。
健太朗先生が真栄田岬でいっぱい見つけてたから
ホーシューでも簡単に見つかるだろうと。
健太朗先生の写真見てたからすぐわかったよ!

 

ヤイトヤッコ見たときに
ヤッコという手があったかー!と思い付きでサンセットまで行ってきました。
狙いはタテジマヤッコの産卵。
だったんだけど、明らかにエントリーの時間早かったな。
求愛は見たけど産卵までいく様子は全くなし。

 

②モンツキベラの求愛

 

③ナガニザのオスがメスを取り合い喧嘩。
このあと産卵まで確認しました。
ナガニザが婚姻色出すの初めて見た。

 

他に、④シテンヤッコと⑤アブラヤッコの求愛を確認。
途中でどっかいったので成り行きは不明だけど、
⑥ハナアイゴのペアがめちゃくちゃ怪しい動きしてたからあの後産卵したはず。
⑦カガミチョウのお腹膨らませたメスがもう1匹に付きまとわれていたから
チョウチョウウオ類もどこかで産卵しているんだろうなー。
午前中だと思っていたブダイ類の産卵だけど、
⑧イチモンジブダイ?(動き早すぎて薄暗い中では目視不可)が求愛してました。
あ、⑨ヤマブキスズメダイの卵守りも初めて見たー!
めっちゃ気性が激しくてかなり手前からでも噛みついてくるのね!

 

これから水温が上がれば繁殖活動がんがん盛り上がってくるだろうし、
しばらく産卵追いかけ隊の活動続けます。

 

 

5/11 Fri ホーシュー/アポガマ/ホーシュー
天気:晴れ
風向き:東より
最高気温:27.1℃
最低気温:22.1℃
服装:半袖
透明度:30m
水温:23℃
スーツ:ウエットスーツ

 



5月1日~6月30日まで
溝の口にある琉球酒房菜酒家FUKUにて
写真展「あ、ボク今沖縄です。」を開催中。
おいしい沖縄料理とゴリラハウスの写真で素敵なひとときを!
みなさん見に来てねー。

インスタグラム、ツイッター、
フェイスブック連動のキャンペーン
「#ボク沖を応援しよう」実施中。
詳しくはこちら↓↓↓