本日の海況

2周年記念オリジナルTシャツ販売決定!

投稿日: カテゴリー: NEWS

はいさい!

みなさんどうお過ごしでしょうか。
5月に入り、沖縄県の新型コロナウイルス感染症の新たな感染者数はゼロが続いています。
20日まで延長していた休業要請も14日から部分的に解除されることになりました。
ゴリラハウスでも、順次調査ダイブを再開し、お客様の受け入れができる体制を整えてまいります。

今後のコロナウイルス感染症の感染再燃や、特定警戒都道府県に対する緊急事態宣言の推移によっては6月の営業を再開できない場合もございます。その場合は改めてご報告させていただきます。

そういえば5月8日はゴリラハウスの日🦍でした
今年は記念行事全く何も出来なかったけど、
遅ればせながら2周年を記念してゴリラハウスオリジナルTシャツ作りました。

※画像はイメージです

※今回販売予定のTシャツは、新型コロナウイルス感染症対策に当たる医療関係者を応援する意味を込めて総売り上げの1%を国境なき医師団日本に寄付します💊
微々たるものかもしれませんが、一刻も早い収束を願って、ダイバーたちが海に戻ってこられる日を祈って

•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•
オリジナルTシャツ🍌ホワイト


Color : ホワイト
前面左胸 : ゴリラハウスイラスト(プリント)
左袖 : 手書きバナナイラスト(刺繍)
背面襟元 : ゴリラハウスロゴ(プリント)
6.4ozの厚手生地を使用しており、透け感なく女性でも安心🙆‍♀️
¥3,500-(税別)
⭐️数量限定50枚⭐️

※サイズ表
XS : 着丈60/身幅44
S : 着丈66/身幅49
M : 着丈70/身幅52

※事前注文限定サイズ
XXS : 着丈56/身幅40
L : 着丈74/身幅55
XL : 着丈78/身幅59
XXL : 着丈82/身幅65
•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•

•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•
オリジナルTシャツ🦍スミクロ


Color : スミクロ
前面左胸 : ゴリラハウスロゴ(刺繍)
左袖 : 手書きイラストバナナ(刺繍)
左胸にポケットがついたタイプです。
こだわりの刺繍デザイン!
⭐️10枚限定生産⭐️
¥4,500-(税別)

サイズ表
S : 身丈65/身幅47.5/肩幅43
M : 身丈68/身幅50/肩幅45.5

※事前注文限定サイズ
L : 身丈71/身幅52.5/肩幅48
XL : 身丈74/身幅55/肩幅50.5
•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•

•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•
❣️事前注文キャンペーン❣️
①今月中にご注文頂いた方限定で、ゴリラハウスオリジナルステッカーを1枚プレゼント
②XS~M以外のサイズが注文できるのはこの事前注文のチャンスだけ!
※白のみXXS以下のサイズがあります

•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•
ご来店日まで取り置きでも、郵送でも🆗
納品は6月上旬の予定です。
送料全国一律370円💌
•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•-•

ご注文はお問合せフォーム、Facebookメッセンジャー、LINE、インスタDMどこからでも👌

コンセプト

初めての水中写真に挑戦

水中写真をこれから始めてみたい、あるいは始めたばかりのダイバーを対象に、水中写真に必要なスキルの練習と撮影方法のレクチャーを行います。お持ちのカメラを問わず、ちょっとしたコツさ押さえれば、誰でも簡単に水中写真を始めることができます。素敵な写真を撮るために必要なこと、それはまずはダイビングを楽しむことです。ゴリラハウスなら、水中生物の生態を観察しながら撮影スキルを習得し、フォト派ダイバーへの1歩を踏み出すことができます。

ストロボの使い方を学びたい

水中写真を楽しむ上で必ず感じる「ストロボの使い方が分からない」という疑問にお答えします。ご自身の写真が”なんだか納得いかない”、そのほとんどは光の扱い方を間違っていることが原因です。”水中写真をもっと上手に撮りたい”といったフォト派ダイバー向けに、問題点の改善と専門的な水中撮影のノウハウを伝授いたします。ゴリラハウスなら、朝から晩まで、ガイドと一緒に素敵な水中写真を撮ることだけを考えてダイビングすることができます。

洗練された水中写真を撮りたい

ゴリラハウスには、独創的で洗練された水中写真を撮影するためのノウハウがあります。頭の中に確固たる作品のイメージをお持ちの方向けに、入念なブリーフィングにて具体的な撮影方法を練っていくサービスを行っています。ライティングアシストや専門機材を利用した撮影には、今までに味わったことのない没入感があります。スタジオで撮影をしているかのような感覚で水中撮影をお楽しみください。

MENU