HOTけNIGHT本日の海況

ハナダイの撮り方の目標地点 と 昨夜5/16HOTけNIGHTの報告

はいさいー!
明後日5/19は、写真を展示していただいているFUKUで
「あ、ボク今沖縄です。」を記念したオープニングパーティを開催します。
キャンセルがあって、席が2席残っているので
ご都合がつく方はぜひいらしてください。
18時からです。
地図はこちら

 

 

 

 

 

 

 

今日も昨夜5/16 HOTけNIGHTの報告から。
11日のサンセットから数えて6日連続のナイトです。
明日から東京へ上京するので
しばらく潜れない分、心ゆくまで楽しんできました。

 

HOTけ3連続出現のクダリボウズギスの仲間たち。
このコモンクダリボウズギスは2連続、しかも昨夜は2個体いました。

 

 

キラキラのラメ入りタコが何匹もいました。

 

 

八丈でHOTけNIGHTを始めたばかりの頃に
サザナミヤッコの稚魚を見て以来、
2度目のキンチャクダイ科稚魚。

 

 

レモンスズメダイの稚魚。

 

 

この頃、ひょんなことで編み出したニューライティング。
どうですか?
どっちがいいかなー。
好み分かれるなー。
セナキルリスズメダイの稚魚

 

 

最近再頻出のスズメダイの仲間

 

 

フサカサゴの仲間。
ニューライティングは透過率少ないタイプにはむしろ逆効果でした。

 

 

ほいで、今日はまたベラとスミレナガハナダイの産卵を追いかけてきました。
スミレナガハナダイの求愛が終わる時間をある程度割り出しておきたかったので
昨日とは時間をずらしてのエントリー。
もうほぼ終わってるのか、オスの求愛は数回しか見かけませんでした。
てことは、ほんの30分くらいで産卵までやって済ましているのかな?
いくらなんでも短くない?
個体数からしてそんなものなのか・・・。
ま、最盛期はこれからなんだと思ってる。

オス、空振るの巻

 

 

な、なんじゃこりゃーー!
あんまり求愛してないから合間にヤイトヤッコ撮ったつもりだったんですけど、
スミレナガハナダイのメスが最高にいいポーズしてる!
ハナダイの撮り方、最終目的地見っけたわ!
やっぱり100mmレンズ必須だなー。

 

 

求愛していないのが分かったから
浅場へ戻ってベラの産卵追いかけ隊。
やっぱりパタパタと泳ぐベラの仲間が分かりやすくていい。
一番身近なパタパタ系がコガシラベラで、
一番色鮮やかなパタパタ系がハコベラ。
パタパタ系の中で一番大きいのがセナスジベラです。
オスがメスの頭上でパタパタパタ。

 

 

誘いに乗ったメスと一緒にぴゅーーーーん。。。

 

 

パタパタ系より少しサイズがデカいと
ビュンビュン泳ぐからさらに手に負えなくなります。
代表格はヤマブキベラ。
リュウグウベラはビュンビュン系の中でも見栄えがいい。

 

 

ビュンビュン系最高峰はキヌベラ。
結局、昨日から産卵は見てないのでやっているのかは不明。

 

 

産卵ならミツバモチノウオが狙い目かも。
目の前でオスがヒレ開いてヌソーーーーってしてたから様子見てたら
実は巨大なオスの影にメスが隠れていて、
あ!って思った時には産卵してました。
動き自体は他のベラと比べるとかなりスローモーションだったので
撮影するならこれです。

 

 

個人的に下半身の感じが好きになれないですが
ギチベラのオスがメスをストーキングしている様子がずっと見られていたので
狙っていれば産卵も見られると思います。

 

 

八丈で一度だけ出くわしたことがあるヘラヤガラの産卵。

 

 

薄々、気づいてはいるんだけど、、、、
産卵の写真って、、全然面白くないね。
あれは見るか、動画で撮るものかも。
いや、きっとそのうちいい写真が撮れると信じてしばらく続けてみます。
でもその前に写真展のオープニングパーティ行ってくるので
しばらくお休みです。

 

またやーさい。

 

 

 

5/17 Thu ホーシュー
天気:晴れ
風向き:南南東
最高気温:30.3℃
最低気温:25.2℃
服装:半袖
透明度:30m
水温:24℃
スーツ:ウエットスーツ

 



5月1日~6月30日まで
溝の口にある琉球酒房菜酒家FUKUにて
写真展「あ、ボク今沖縄です。」を開催中。
おいしい沖縄料理とゴリラハウスの写真で素敵なひとときを!
みなさん見に来てねー。

インスタグラム、ツイッター、
フェイスブック連動のキャンペーン
「#ボク沖を応援しよう」実施中。
詳しくはこちら↓↓↓