本日の海況

魚治ダイブさんと弾丸石垣ツアー

はいさいー!
弾丸石垣ツアーに行ってました。
一瞬のようであり濃密な3日間。

 

 

 

 

 

 

 

先月、久米島に行ったときにお会いした
パラオにある魚治ダイブのジローさんから
「冬にパラオ来る?」ってお誘いを受けていたんです。
17日の夕方、その件でメッセージのやりとりをしていたところに
オーナーのジローさんが”ボス”と呼ぶカナさんから
「石垣来るの?来ないの?」と半ば選択肢のない問いを投げかけられて
否応なしに石垣行きが決まりました。
その時のやりとりは魚治ダイブさんのブログでチェックしたら面白いです。

「来ればあとは任せろ!」という言葉に甘えて
宿もお世話になるダイビングサービスのことも何も知らずに行ってきました。
初日にお世話になったのはなんとネイチャー石垣ダイビングサービスさん。
ゲストのハウジングにショップシールが貼られている率、断トツTOPの超有名ショップです。

 

 

本島では見られないイエローボクサーシュリンプやモエギハゼなどが見られて感激ー!
アケハタハイブリッドの謎も解けました。

 

 

本島でも見れるから撮らないでしょ?って心配していただいたんですが、
あまり見に行かないからじっくり写真撮れてめちゃくちゃ嬉しかったナカモトイロワケハゼ。
産みたて卵を守る姿がかわいかったです。

 

 

2日目はなんとなんと!レグルスの加藤さんがベラ・ブダイ図鑑を作るときに
利用していたダイブマンさん!!
絶対勉強しに行こうって決めたのがこんなに早く叶うなんて∑(゚Д゚)
本島でも潜れる場所あるみたいだけど、
何がいるのかもよくわからず保留にしていたマングローブダイブに連れて行ってもらえました。
見たことないハゼいっぱいだし一番勉強になったなー。
オキナワベニバゼ属の1種ですって。

 

 

ヒメツバメウオって、初めて名前聞いたわ。

 

 

2本目はボートに乗ってダイビングしたけど、
本島とは全く環境の違うところで潜りました。
魚治ダイブさんのお2人はパラオにも似たような環境のポイントがあるらしく
とっても参考になると感心されていました。
実言うと、僕はセブのこと思い出してました。
ここ一番面白かったわー。
本島と全く見られる生物違うんだもん、裏山ー!
個人的にはスーパーダイバーのおけいさんにお会いできたことも嬉しかったです。
そのポイント、ボカシテンジクダイやりたい放題でした。

 

 

飛行機飛び乗ってほんとによかったー。
たった2日しか潜れなかったのが唯一の心残り。
3日目の石垣潜水堂さんのダイビングも味わってみたかったけれど、お会いできただけでも御の字か。
次はゆっくりと時間をとって石垣島へ遊びに行こう!
今回の石垣弾丸ツアーでレグルス時代からお会いしたいと思っていたカリスマガイドの皆さんととても貴重な時間を過ごせました。
続く、魚治ダイブさんの西表島や久米島ツアーも同行させてもらいたかったです。
なんなら沖縄帰らずパラオ行く勢いでした。
ほんと面白かったー。
ダイビングって面白いなー。

結局、来年のパラオの話したのって飲みの席での一瞬だった気がするけど。
とりあえず2月を含めた前後1か月強の期間、パラオへ行くことになりました。
魚治ダイブのジローさんが言ってた
「ガイド力はフットワーク」がじわるwwww

 

 

7/21 Sat
天気:台風
風向き:北東のち南南西
最高気温:28.3℃
最低気温:25.7℃
服装:半袖
透明度:-m
水温:-℃
スーツ:ウエットスーツ

 

沖縄・恩納村の水中撮影専門ダイビングサービス
ゴリラハウス