本日の海況

ピグミーシースカルドラゴン

はいさいー!
沖縄の人って会話の途中でいきなり冗談ぶっこんでくるんです。
周りの人はさぞ当たり前かのようにそのまま話を続けるんですけど、
もともと冗談に弱い僕はひとり取り残されます。
突拍子もないジョークにみんながみんな、どうしてあんなにも自然についていけるんだろ。
ずっと不思議でなりませんでした。
先日、レストランで隣のテーブルに親子連れの会話。
「お父さんに新ネタ聞いてもらいなよ」ってお母さんの無茶ぶりに
対応する小学中学年くらいの女の子。
どや顔で「アディダスにあしだす」トって
思わず食べてたステーキが凍り付いたんですが、
「50点」だってΣ((((;゚Д゚))))
沖縄の冗談文化は英才教育で培われているようです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北部行こーって出発したら強めの北風が吹いてるのにその割に海が穏やか…はて。
もしかしたらと思ってホーシュー見に行ったら満潮の時間だったのになんとか入れそう。
ゲストが来る明後日以降、潜れるのは北部だけそうなので
行きたい気持ちに後ろ髪を引かれながらもちゃんと調査を取りました。えらい!
思い返せば、どうせ行かないんだから見なきゃよかったわ!
くーーーーーー!!!!

予定通り到着した北部では、見たいものがたくさんあるんです。
見つけるのに苦労しそうなものばかりだけど、そのうち絶対見つけます。
今日は、見たいものリストの中から難易度が低めのターゲットをチョイス。
キオネミクティス・ルメンガニィです。
ピグミーシードラゴンと呼ばれるあいつ。
たまたま潜る前にフィールダイブの宮原さんとお会いして、見つけ方教えてもらったんです。
そのとおりに探してたらほんとに見つかりました。
くーーーー感激!
ホーシュー潜らなくてよかったー(∩´∀`)∩ワーイ

 

 

見つけたときは「うわーーーかわいいー!」って思ってたんですけど。
何故か撮れた写真はガイコツ。
ま、ハロウィンが近いってことで。

 

 

てつ!さんにもお会いしたから「上から目線」
カリふわ「ホワイトアウト」で。

 

 

またハナヒゲウツボ。
同じ個体が移動してるのか、なんなのか。
絞ってゴリって絵画風。
ほんとはやりたいハナヒゲゴリティン。
幾度となく挑戦してるけど、やっぱり一人ではできません。

 

10月頭の台風以降若干冬眠しかけたけど、最近またいい波乗ってる気がする!
ノリノリで明日も北部いってきます!いいもん見つけるぞー!

10/30 Tue  石切り手前/石切り
天気:くもり
風向き:北東
最高気温:26.3℃
最低気温:22.0℃
服装:半袖+羽織るもの
透明度:20m
水温:25℃
スーツ:ウエットスーツ

沖縄・恩納村の水中撮影専門ダイビングサービス
ゴリラハウス