本日の海況

ラスベラスと産卵追いかけ隊

はいさいー!
北風予報の今日は北部まで遠征するつもりで準備してたんですけど、
ほぼ無風だったんで一日ホーシュー潜れちゃった。
第2回ラスベラス調査行ってきました。
結果は出せなかったけど、謎が解けるまでのドキドキワクワクがたまんねーな!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は深場から浅場までを這いながらハゼ調査。
写真に撮らないと何がなんだか全然わからないのに
お!って思ったときにはもう逃げられているから全然先に進みません。
沼だ沼。泥沼。
名前とか、正直なんでもいいじゃん…とか思ってない!
名前知らないと区別できないし、すると見つけられない。
というのは分かってるんですけど、
つい、簡単なハゼで箸休め。

ちょっと深めのハゼ、アカネハゼです。

 

 

ついつい誘惑に負けて窒素だけは溜めてしまうのに特に撮れ高はない。
だけど浅場に戻ってくれば余裕でカバーできちゃうのでどれだけお仕置きが長くなっても苦になりません。
何時間でもいられます。

カンザシヤドカリとヘビギンポの子。

 

 

肝心の「ラスベラス」は時間が合わなかったので調査は次回に持ち越し。

 

 

逢魔が時はカワハギやニザダイ、チョウチョウウオたちが追いかけっこしてて賑やかです。
こっちまでそのソワソワが伝播してくる。
不思議と産卵までは見られないんだけど、追いかけ続ければ見られるのかなー。
でも、カワハギの産卵って早朝って聞いたことあるけど、それならあれは何なんだろう。
夜通しの前戯だったりして…

アミメウマヅラハギ、謎のクルクル追いかけっこ。

 

ところで、ラスベラスに降りる道すがらタテジマヤッコの求愛を発見。
そういえば、初夏に数回挑戦して保留にしてたんだったー。
帰り際にはアカハラヤッコやヘラルドコガネヤッコも求愛見かけたし、
ラスベラス抜きにしても、サンセットってアツいよなー。

 

 

10/26 Fri ホーシュー
天気:晴れ
風向き:北寄り
最高気温:28.6℃
最低気温:19.8℃
服装:半袖+羽織るもの
透明度:30m
水温:26℃
スーツ:ウエットスーツ

沖縄・恩納村の水中撮影専門ダイビングサービス
ゴリラハウス