本日の海況遠征ツアー

八丈島凱旋ツアー2020年報告

白化したサンゴ

はいさい!

 


実は昨年10月。

5年間修業した八丈島で凱旋ツアーをしてきたんです。

ゴリラハウス開業3年目にして初めてちゃんとした形で開催した遠征ツアー。

残念ながら台風の影響でほとんどのゲストには来島を断念してもらって、ツアー自体はほぼ失敗でしたが笑

でも、個人的には当時お世話になっていた宿やショップを回って「おかえり」と声をかけてもらったり、懐かしの温泉に浸かってのんびりできたのでいいリフレッシュになりました。

今年はリベンジツアーを開催するので、日程等決定しましたら改めてHP上にて告知させていただきます。

お楽しみに!

 

さて、1週間の予定で渡ったものの台風でほとんど潜れなかった八丈島ですが、

ひとり前乗りして調査した日だけ快晴&好海況だったので、スーパービーチポイント・ナズマドで潜ることができました。

相変わらず「馬の背」のキンギョハナダイはすごかった。

キンギョハナダイ

八丈島と言ったらアオウミガメ!

熱心にカメ撮ってたら「すっかり沖縄のダイバーになったね」とめちゃくちゃ笑われた。

確かに、八丈に暮らしていた時は体験ダイビングの仕事以外でカメなんてほとんど撮らなかったなー笑

アオウミガメ

あの頃、底土の広大なサンゴ礁が白化していて、もしかしたらカメと一緒に撮れないかなーって期待して、

「なんでナズマド潜れるのに底土行くの?」って思われながらも一人浅場でカメ探し回ってました。

思い出の底土がこんなことになるなんて・・・衝撃的な光景でした。

白化したサンゴ

 

ゲスト到着の初日はぎりぎり八重根で潜ることができました。

ゴリラハウスの八丈ツアーの目玉のひとつでもあるサンセットダイブもなんとか潜ることができて、

アブラヤッコと、沖縄にはいないレンテンヤッコの産卵を確認。

沖縄で見るのが難しいテグリの産卵も狙いたかったなー。

 

そして2日目。

さすがに台風のうねりが入って来て島内全域でクローズ。

漁港内の神湊でベニヤカタ祭りしました。

もっともっと潜りたかったし、元祖HOTけNIGHTもやりたかった!

その翌日は飛行機欠航で1日缶詰。

さらに翌日なんとか帰路につくことができました。

ここで帰れなかったら台風通過するまで全く身動きが取れなくなるところだったから、そう思うとあのタイミングで帰れてラッキーだったなあ。

初めて開催したちゃんとしたゴリラハウスツアーでしたがはちゃめちゃな結果に終わりましたが、今年こそは成功すると期待して懲りずにご参加くださいm(__)m