本日の海況

ボートダイビングのち、ビーチでサンセットしてライトトラップ | 沖縄 万座 本部 ダイビング 10/23

イリオモテウミウシ

はいさいー!

ダイビングから上がってきて、車の後ろに置いておいたはずのサンダルがない!
盗まれたかな?
って途方に暮れていたんだけど、
おい、待てよ、今履いてる。


風が久しぶりに南に向いた!
こんな日は瀬良垣のボートだー!と船長さんにお願いして急遽2本だけ潜ってきました。
1本目はサンゴ礁が広がった透明度の良い恩納村の海、
2本目は砂地でマクロ生物を探してきました。

驚いたことに、まだ卵を守っているセガカギンポがいたんだー!
7月末に1週間ハッチアウトを狙ったのが懐かしい。
恩納村が凪ぎさえすればまだ出来るんだね( ✌︎’ω’)✌︎

セダカギンポの卵

砂地には相変わらずウサギモウミウシが多かったです。
何度見ても可愛さが目減りしない。
ウサギモウミウシ

まだいた!イリオモテウミウシ!
大きく成長してだいぶ撮りやすくなってました。
イリオモテウミウシ

コチ科の幼魚がよく見つかりました。
これはエンマゴチの幼魚かな。
エンマゴチの幼魚

1ヶ月ぶりの再会、パンダダルマハゼ。
パンダダルマハゼ

カミソリウオのこの緑色のペアも相変わらず仲睦まじい。
何度も台風に襲われているのに変わらない恩納村の海にホッと安堵感しました。

カミソリウオのペア

ゲスト入れ替えで夕方はヤッコの産卵ダイブへ!
真栄田岬のビーチが開くだろうと朝から期待していたのに残念ながら終日クローズ。
仕方なくナカユクイでぶっつけサンセットすることに。
カメラトラブルとかあったりしてあくせくしましたが、ナメラヤッコの産卵が見られました(^-^)v
余談ですが、ダイビング終了後、お菓子御殿のビーチゲートが閉まってて一瞬焦ったわ。

夕食のために一旦解散して、9時に再集合して今度は北部遠征。
ゴリラチョップで2夜連続のHOTけNIGHTして来ました。

ミノガイの仲間やフウセンウミウシが泳いでいたり、
久しぶりにトリクチス期稚魚(アケボノチョウチョウウオ?)が出ました。
あとは何が出たかな、後半はタチウオの幼魚に大興奮して全部忘れた!
タチウオのメタリックな赤い体に酔いしれました。

しばらく変則的なダイビングスケジュールが続きます。
お客様の様々なご都合に合わせてフレキシブルなダイビングスケジュールを!
全てはダイビングを楽しみたい方の為に!←ドヤ

空いている時に適宜ブログ更新していくのでお待ちくださいm(_ _)m

10/23 Wed オーバーヘッドロック・クロスライン・ナカユクイ・ゴリラチョップ
天気:晴れ
風向き:南寄りのち北西
潮回り:長潮
最高気温:28.9℃
最低気温:22.9℃
服装:半袖
透明度:20m
水温:26℃
スーツ:5mmツーピース・ロクハン

沖縄本島・恩納村にあるダイビングサービス・ゴリラハウス