本日の海況

久米島で繁殖活動追いかけ隊の研修ツアー

はいさいー!
台風6号が通過していきました。
息もできないほど雨が降って、
いたるところで排水溝から雨水が噴出し、
海は赤土の流出で茶色に覆われました。
ダイビングは中止にしてゴリラハウスにて
水中撮影講座を開講しました。

 

 

 

 

 

 

 

ダイビングしてないので写真もなし。
代わりに、研修ツアーに行ってきた久米島の報告をします。
ダイブ・エスティバンさんでたくさんの繁殖活動を観察させていただきました。

 

 

シリテンスズメダイの産卵。
壁に産み付けるオヤビッチャとは違い、
天井に卵を生んでいました。
オスの婚姻色がぎっとぎとに輝いていました。

 

 

とんでもない数のシマイソギンポが集団産卵をしていました。
マクロレンズじゃとてもじゃないけど収めきれない数。
現地のガイドさんたちも初めて見る数だったようです。
でも、撮ったのは1ペア。

 

 

カモハラギンポの卵守り。
卵守っているのは前から知っていたけど、覗いたことなかったー。
盲点でした。
オレンジ色の卵がきれいです。

 

 

ゴマモンガラの卵守り。
初めて襲われた・・・怖かったー><
川本さんに「見たことある?」って聞かれて、
一瞬躊躇したけど、正直に見てないって答えたのがいけなかった・・・。
ほんとこわかったー。

 

 

ギチベラ産卵。
健太朗さんの目線の先にギチベラのオスがいて、
それを追いかけてたら産卵しました。
なんとうことでしょう。
まるで産卵コンダクター。

 

 

ギチベラの産卵上昇。
オスがメスの背中に鰭を置いているのが
肩を組んでいるように見えました。

 

 

ギチベラの放精抱卵。ぱしゅ!

 

 

ヤマブキベラの卵守り。

 

 

健太朗さんが力を入れて生態観察を行っているタイドプールにも連れて行ってもらいました。
シマギンポのオス。
穴からメスが寄ってくるのを待って求愛をします。
ちょうど太陽が出たので虹の背しながら繁殖行動を待ってました。

 

 

求愛に成功してメスを穴に誘うと、
可愛くチューするのっ♡

 

 

んしょ、んしょ。
オスも穴に体を入れたり出したりしながら産卵してました。

台風5号の接近があったので
ベストコンディションとはいかなかったようですが
初めての久米島。
魚の数が多すぎて目からうろこでした。
1本のダイビングでたくさんの繁殖行動が見られて大満足のツアーとなりました。
さっそく昨日から研修の成果発揮して、
じっくりと生態観察しながらのガイド。
明日も繁殖に、スヌートに、リクエストのメルヘンもあるし、
やることいっぱいだなー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

ダイブ・エスティバンのみなさま、お世話になりました。
ちょこちょこ通います。

 

 

 

6/16 Sat ゴリラハウス
天気:台風
風向き:南のち北
最高気温:27.7℃
最低気温:24.9℃
服装:半袖
透明度:ーm
水温:ー℃
スーツ:ウエットスーツ

 

沖縄・恩納村の水中撮影専門ダイビングサービス
ゴリラハウス



5月1日~6月30日まで
溝の口にある琉球酒房菜酒家FUKUにて
写真展「あ、ボク今沖縄です。」を開催中。
おいしい沖縄料理とゴリラハウスの写真で素敵なひとときを!
みなさん見に来てねー。

インスタグラム、ツイッター、
フェイスブック連動のキャンペーン
「#ボク沖を応援しよう」実施中。
詳しくはこちら↓↓↓