本日の海況

全開のリュウキュウハナハゼ | 沖縄 本島 本部 ダイビング 11/4

リュウキュウハナハゼ

はいさいー!
バイクのお兄さんが急発進した拍子に、腰にぶら下げた手袋を落としていった。
こうやって道端の不思議な手袋の落し物は増えていくのか、と納得した30分後。
もう片方を発見。


北風強まって、さすがに今日はホーシュー断念。
でも、帰りに見た感じでは午後いけたかもなー。
3日ぶりに北部へ。

先月末に石切でビッグニュースが出てから泳ぎ回って探したんですが、
結局一度もその姿を見ることなくどこかへ行ってしまったようです・・・。
探し回ったおかげで、未踏の部分がだいぶ分かってきました。
その過程で見つけたアカネダルマハゼ。
見たかったダルマハゼなんだけど、ホストのサンゴが恩納村のどこを探してもなくて半ば諦めていたところ。
見つけたときは嬉しかったなー。
もっと小さい時に見たかったけど、、来年チャンスがあるといいなあ。
アカネダルマハゼ

まだ尾鰭の両先端が伸長する前のちびマルスズメダイの幼魚。
3日前と比べるとちょびっとだけ伸びてる!
「あかき唇あせぬ間に」
すぐ大きくなっちゃうねー。

マルスズメダイの幼魚

ゴリラチョップで今日もチョウチョウコショウダイの幼魚を撮ろうって楽しみにしていたんだけど、
撮影に必要な肝心なものを忘れてきてしまった!
ので諦めて調査ダイブ。
さすがに無双モード切れてきて、リュウキュウハナハゼ見ながらぼーっとしてた。
そのうち閃いたことがあったので試しに鰭を開いてみた。

秘技「花爆ぜ開き🌸」
ハナハゼsp

鰭全開でバチンと決めたはいいんだけど、
なんかさ、顔がおじいちゃん。

飼い主に似るとかいうけど、これは、まさか、撮る人に似る?

ゴリラチョップの復活したミジュンの群れは今日もすごかったです。
ただ、あまりの数に100mmマクロだとこうなっちゃう。
ワイド持って入りたいなー。

ミジュンの群れ

11/4 Mon 石切・ゴリラチョップ
天気:晴れ
風向き:北北東
潮回り:小潮
最高気温:26.0℃
最低気温:23.7℃
服装:半袖
透明度:15m
水温:26℃
スーツ:ロクハン・ドライ

沖縄本島・恩納村にあるダイビングサービス・ゴリラハウス