本日の海況

カグヤヒメハゼの幼魚 2021/05/12

はいさい!

ほんとは先に11日のブログで水俣のことを書こうと思ったけど、それより先に今日(5/17)に追いつこう!

今回はようやくタイムラグ更新していたブログが追いつきました。

5/12分です!


本日より、またもや新たなジャングルチルドレン(ジャングルジムの参加者)が来ゴリ!

ジャングルチルドンのみんなが、イベントのセミナーでお話したライティングの極技を多少なりとも身につけていて、主催者の一人としてとっても嬉しい!

ゴリラハウスでそれをさらに昇華させて、また今年のジャングルジムで成果に出してね!

真栄田岬と言ったらハゼエリア!って言いたいんだけど、今ハゼエリアはなぜか面白くありません。

水底だけ水温低いからかな。

2ペアいるホタテツノハゼも他のヤシャもヒレネジもすぐ引っ込みます。

唯一のネタ、はカグヤヒメハゼの幼魚か・・・これも地味すぎて。

もっと大きくなって欲しいね!

20mより上は水温上昇中。

現在23度まで上がってきてます。

そのおかげか、先日ゴリラチョップで今季初発見のクロスズメダイが真栄田岬でも!

そして!こちらも今期初!のヒレナガスズメダイ。

昨夜着底してばかりか、体の色素がまだ薄いです。

一輪だけシライトゴカイ!
今年はオキナワベニハゼ×シライトゴカイのいいところがまだ見つかってません。

ベニハゼに負けず劣らず、ギンポ類も幼魚爆発中です。

ヒトスジギンポとイシガキカエルウオとフタイロカエルウオが可愛すぎます。

5/17 15:30 追記です

実は、昨夜からあの!昨年日本人で初めてチョウチョウウオ科の産卵の撮影に成功したバタフライヨココさんが来ゴリしています。

僕が水俣から帰ってきたその日(5/11)から早速肩慣らしのナイトダイビングしてました。

で、今夜5/12からが本番。サンセットダイビングが半月ほど続きます。

サンセットダイビングの初日は昨年産卵を確認したゴマチョウチョウウオを追いかけることにしたんですが、産卵しそうだったペアが根の亀裂に入ったと思ったら神隠しのごとき姿を消してしまったんです。

あまりに突然のことに愕然。

代わりに、昼間にチェックしたこちらのクマノミ卵がハッチアウトしそうだったんで、とりあえずこちらはバッチリ見ておきました。

すっかり暗くなった海から帰ろうとしたところでなんとリュウキュウヤライイシモチがサンゴの上で口をパクパクしている!

これはもしかしてハッチアウト前行動じゃないか!!!

ということで急遽もう一本ナイトまで潜ってきたんですが、

まあいつまでたっても音沙汰なしだわ。

サンセットとナイト合計で4時間近く観察したけどうんともすんともしなかったわ。

あとでヨココさんの写真見たけど、まあまあ産みたての卵が口に含まれておったわ。

誰だ「ハッチアウトの時はサンゴの上に陣取る」って勘違いしていたのは。

よくよく考えたらそれは甲殻類のハッチだわ。

誰だハッチアウト直前に口を激しくパクパクさせるって思っていたのは。

翌日見に行った時も全く同じ場所で同じく口ぱくパクしとったわ。

水俣でヒメタツのハッチと卵の受け渡しをニアミスしまくって溜まりに溜まった気合いが完全に空回りしたわー。

さ、気を取り直してまだ見ぬ生態行動を狙って夜な夜なダイビングしてます!

もう今夜5/17で1週間連続です^^;

結果報告をお楽しみに!!!

5/12 Wed
天気:曇り
風向き:南
潮回り:大潮
最高気温:28.7℃
最低気温:24.8℃
服装:半袖
透明度:30m
水温:23℃
スーツ:ウエット・ロクハン/ドライ


FaceBookグループ【ゴリラハウス the online】スタート!
ゴリラハウスのスペシャルイベントやオリジナルツアーの情報をいち早く発信しています。
登録無料で誰でも参加可能!
グループ内でしか読めない限定ブログ「シナプスは海につながる」公開中!


ゴリラハウスのスペシャルツアー日程

第③弾5/14-17 沖縄本島ライトトラップイベント
HOTけNIGHT withフィールダイブ

第④弾 7/7-15 与那国浮遊系ツアー
与那国浮遊の陣 special thanks 坂上治郎 by 魚治ダイブ

第⑤弾 10/3-7 (3日夜発)
御蔵島イルカツアー@鉄砲場

第⑥弾 10/13-18 愛南合同ツアー & HOTけNIGHT
ガイド三兄弟( with DIVE愛南&SoblueDivers須磨)